ホーム > ご宿泊 > ホテルでの喫煙について

NO-SMOKING POLICIES


 

ハワイ州では2006年11月16日より、新法令「Healthy Air & Workplace Law(ヘルシーエアー&ワークプレイス法)」が施行されております。同法令は、非喫煙者を受動喫煙による危険から守ることを目的としたもので、電子タバコ・加熱式タバコを含むすべてのタバコについて、公共の場および職場での喫煙さらに各ホテル内で指定された場所以外での喫煙が禁止となっています。

シェラトン・ワイキキでは喫煙所を設け、すべての客室を含むホテル施設内を全面的に禁煙とさせていただいております。また、禁煙室で喫煙されたことが発覚した場合、その客室を禁煙室に戻すためのディープクリーニング代$300を請求させていただきます。

SPGホテル&リゾート ワイキキにおける、指定喫煙所は以下の通りです。

 

シェラトン・ワイキキ
・屋外プール付近の指定喫煙所
・ホテル内は全客室禁煙(バルコニー含む)となっております。

 

モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ
・ホテル施設内(屋外含む)での喫煙は全面禁止となっております。

 

ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート
・マイラニ・タワー内、一部の喫煙可能な客室内とその客室のラナイ/バルコニー
・ココナッツグローブ内ロイヤルショッピングセンターに向かう通路にある指定エリア

 

シェラトン・プリンセス・カイウラニ
・カイウラニ・ウィングの裏手、駐車場入り口の向かい側に位置する指定喫煙所
・ホテル内は全客室禁煙(バルコニー含む)となっております。

 

同新法令に関してのご質問、ご不明な点は、衛生局(電話: 808-586-4613)までお問い合わせいただくか、ハワイ州のウェブサイト(英語)をご覧ください。